セディナカードにはショッピングだけでなくキャッシング機能がありました

生活費が足りなくなったとき、セディナのクレジットカードのお世話になったことがあります。

 

もともとカードで買い物するために入会しましたが、
あとからキャッシング機能が付帯されていることに気づいたのです。
どうやら契約するとき、無意識のうちにキャッシング機能を付帯していたようです。

 

50万円の利用枠が設定されていたのを知ったのは、
セディナカードの公式ホームページを見たときでした。

 

クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠という2種類の枠があるらしく、
後者はお金を借りるための機能だそうです。

 

生活費が不足していて、ネットで消費者金融のカードローンについて調べているとき、
たまたまセディナのホームページも見たのです。

 

そこで改めて契約時の書類を見てみると、キャッシング機能が付帯されていました。
つまり手持ちのカードでお金を借りられるので、
消費者金融に申し込みする必要はないわけです。

 

セディナのキャッシングは、提携銀行や郵便局・コンビニなどで利用できるそうです。

 

毎日利用しているコンビニにも提携ATMが設置されているそうなので、
ここで借りることにしました。

 

借入額は2万円に設定し、返済方法は1回払いを選択しました。
ほかにも残高スライド定額リボルビング払いもありましたが、
こちらは利息が高くなるようですね。

 

ショッピングですと一括払いをすれば無利息ですが、
キャッシングに関しては利息が付帯されるようです。

 

日数で利息がつくみたいなので、
毎月の返済額を少額にするリボを選択すると利息が大きくなるのです。

 

あと利用額に比例して利息も膨らむそうなので、
あまり借りすぎないように意識しました。

 

2万円を返済したあとも、1~2万円の範囲内で何度か借りていますが、
早期返済を徹底しているので利息の負担は感じないですね。

 

セディナのスタッフの話によると、クレジットカードでお金を借りられることを知らない人は多いとのことです。
私自身もキャッシング機能があることに気づかなければ、
消費者金融に申し込んでいたでしょう。